リバティプリント タナローン625(Sandrine サンドライン)【96-3636252】

☆★ 2017年5月10日(水)午前0時より販売開始 ★☆

 

英国リバティ社の有名なタナローン
絹のつやと手触りを木綿で再現するためにつくられたローン生地。1920年代、当初はスーダンの綿が使われたことから近くのタナ湖にちなんでタナローンと名づけられたと言われます。
やわらかな肌触りと、軽さ、豊かなドレーブ性が特徴。婦人服、子供服にとってもいいです!! 【リバティジャパン 資料より】

 

生地幅:約110cm【リバティプリント/国産タナローン】
有効生地幅:約108cm
[ミミなどを除いた有効にお使いいただける部分]

※30cm以上10cm単位です。
※「数量3」で30cmとなります。商品は、【ご指定の数量×10】cmつながった状態でお送りさせていただきます。(例:数量12→120cm)
※画像の中のボタンは直径20mmです。
※1996年秋冬コレクション当時のお色です。

 

★5月10日販売開始★

2017年春夏コレクション・追加柄 『The 1990s Liberty Florals Collection』 

昨今、ファッションのトレンドにおいて、「リバイバル」というキーワードが頻繁に登場しております。
80年代~90年代のファッションを現代風にアレンジするものですが、今回、リバティのアーカイヴの中から「1990年代」にフォーカスした、『The 1990s Liberty Florals Collection』をご紹介させて頂きます。

1990年代のリバティプリントは、特にフラワーモチーフが多い時代で、「Felicite」「Tatum」「Nancy Ann」「Edenham」など、リバティを代表するデザインが数多く登場しました。
この時代のデザインから“今”、あらためて“リバイバル”で活躍してくれそうな、“Liberty Florals”をご紹介。
近年のコレクションでは、ファッション、トレンドを意識したモダンなデザインが多く含まれますが、配色も当時のコレクションで発表されたものを中心とした、90年代のトラディショナルなリバティプリントに注目したコレクション、ぜひ懐かしんで、楽しんで頂けましたら幸いです。

 

【Sandrine サンドライン】

1996年秋冬コレクションの柄で、バラやチューリップなどの花々が動きのあるタッチで立体的に生き生きと描かれています。
様々な花が咲き乱れる様子はイングリッシュガーデンを彷彿とさせます。

 

【96AT:レッド&ベージュ】

  • リバティプリント タナローン625(Sandrine サンドライン)【96-3636252】

  • 型番・品番

    96-3636252・96AT

  • 販売価格

    324円(税込)

  • 販売開始日

    2017/05/10

  • ポイント還元5%
  • 在庫を確認する

    在庫切れ

  • カラー

在庫切れボタン

関連商品