リバティプリント・手芸用品・生地 通販《ホビーショップサンドウ》»  リバティプリント【コレクション(季節柄)】»  2018秋冬コレクション»  ┗ A Palace Garden»  リバティプリント タナローン(Roaring Wheels ローリング・ウィールズ)【18-3638255・18AT】

リバティプリント タナローン(Roaring Wheels ローリング・ウィールズ)【18-3638255・18AT】

英国リバティ社の有名なタナローン
絹のつやと手触りを木綿で再現するためにつくられたローン生地。1920年代、当初はスーダンの綿が使われたことから 近くのタナ湖にちなんでタナローンと名づけられたと言われます。やわらかな肌触りと、軽さ、豊かなドレーブ性が特徴。婦人服、子供服にとってもいいです!! 【リバティジャパン 資料より】

※生地幅:約110cm【リバティプリント/国産タナローン】
有効生地幅:約108cm
[ミミなどを除いた有効にお使いいただける部分]

※30cm以上10cm単位です。
※「数量3」で30cmとなります。商品は【ご指定の数量×10】cmつながった状態でお送りします。(例:数量12→120cm)
※画像の中のボタンは直径20mmです。
※こちらの商品はインクジェットプリントの為"LIBERTY"のロゴ表記が生地に入っておりません。
あしからずご了承ください。

 

 

2018年秋冬コレクション 『A Palace Garden - ア・パレス・ガーデン -』

リバティ・ファブリックス2018年秋冬コレクション「ア・パレス・ガーデン」は、ロンドン南東部にあるエルサム宮殿からインスパイアされました。

14世紀にチューダー王夫妻の住居として使われていたエルサム宮殿は、1933年に新しい保有者であるスティーブン&バージニア・コートールド夫妻により、大胆な幾何学模様や手書きの花などが施された壁など、当時ヨーロッパで人気の高かったアールデコ調のインテリアへと再建されました。

邸宅の上層階には、熱帯雨林のように特別に設計された部屋があり、コートールド夫妻のペットだったキツネザルが飼われていました。
風変りなオーナーのセンスが反映された豪華なテキスタイルや装飾品が、エキゾチックな空間を演出しています。

チューダー様式の梁やイングリッシュ・ローズ・ガーデンに囲まれた宮殿など、当時の典型的なイギリス様式はリバティ・ショップを思い起こさせます。

この伝統と新しいセンスがミックスしたスタイルが、今回のコレクションのインスピレーション源となり、リズム、色彩、そして驚きを持った沢山のテキスタイルデザインが作られました。
 

「Travelling from the Palace」
 

【Roaring Wheels ローリング・ウィールズ】

たくさんのクラシックカーが活気に満ちたカンバセーショナル柄です。
きちんと整列されたレイアウトが、鮮やかな色を強調しています。
乗客を見つけてください!
 

【18AT:オレンジ&イエロー】

  • リバティプリント タナローン(Roaring Wheels ローリング・ウィールズ)【18-3638255・18AT】

  • 型番・品番

    18-3638255・18AT

  • 販売価格

    324円(税込)

  • 販売開始日

    2018/07/01

  • ポイント還元5%
  • 在庫を確認する

    93個

  • カラー

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品